【wevox values card】カードゲームでiCAREメンバーと仕事の価値観をシェアしてみた | Dev Driven 開発・デザインチーム 【wevox values card】カードゲームでiCAREメンバーと仕事の価値観をシェアしてみた – 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

【wevox values card】カードゲームでiCAREメンバーと仕事の価値観をシェアしてみた

nozaki
2021/03/31

こんにちは!
UI/UXデザイナーをやっております、じゃっきーです!

みなさんゲームは好きですか?
私は好きです!ゲームなら大体なんでも好きです!!!

今回は社内に「wevox values card」というおもしろそうなカードゲームが入荷されたと聞き、早速デザイナー輪読会の時間を拝借してやってみることにしました!

ざっとしたカードの説明がこちらです。

ついでにそのあたりにいた人事のかわいい子エンジニアのかわいい子もナンパして引き摺り込みました。

iCAREの人間はどんな価値観をもっているんでしょう?
私、わくわくします!

ルールはこんな感じ。
始める前に「仕事の価値観」というテーマにしぼり、レッツスタート!

サクサク進みながらも要所要所で「お〜!」「マジか!」と声が上がります。

決して捨てたカードに記載してある価値観が「要らない」というわけではなく、
あくまでTOP5に残すまでではないもの...とわかってはいても、
「“愛”捨てちゃっていいの?!」「その価値観残すと思ってた...!」と、
思わぬ盛り上がりを見せます。

他人が捨てた価値観カードを拾うこともOKなので、
「お前が捨てたカードを!私は拾う!」というのもなんだか楽しかったです。

最後の1枚まで引き切り、全員の価値観5枚が決定したところで発表です。
それでは結果を見てみましょう。

【CASE1】リードデザイナー 青木さんの場合

最初からクライマックス感がすごいです。
「誰が何やってるかもわからないくらい混沌とした中でスピード感・爆発力を持って仕事をすすめて、それが形になっていくのがめっちゃ気持ちいい」とのお言葉。
たしかにたしかにーとの声が上がりました。さすがリードデザイナーです。

【CASE2】デザイナー 名人さんの場合

見てください、この「健康」「家族」「豊かさ」...
弊社の模範価値観とも言えるならびではないでしょうか。
その中にも「刺激」と「創造性」が並んでいるのがTHEデザイナーという感じです。

【CASE3】エンジニア でんでんさんの場合

何事にも「ビジョン」が先にあらねばならず、
そのために「冷静」に「思考」し「変化」していく...というエンジニアらしいクールなカードが並びました。
その中にも「多様性」があるのがでんでんさん“らしさ”だなぁと感じます。

【CASE4】人事・労務 佐川ちゃんの場合

人との「つながり」がキモな人事労務、その中で
「計画」し、「公平性」と「忍耐力」をもって仕事をしていく...コーポレートの鑑のようなカードが揃いました。
「なんだかうまく説明できないけど残した」という率直のカードが佐川ちゃんの中の大事な何かなのかもしれません!

【CASE5】デザイナーの私の場合

正直トリにもってくるのが恥ずかしくなるくらいの普通な感じなのですが…
自分には「自律」と「自己成長」を大事にしたい、
他者とのコミュニケーションでは「合理性」「感謝」「誠実」を大事にしたいなーと思ってこの辺りのカードを残しました。
うーん、恥ずかしい。

やった時間は20分くらいでしょうか、あっという間でした!

このゲームをやっていた時、上司の青木さんが
「名人とじゃきさんの価値観が思っていたのと違いがなかったなー」
といってくれたのが、個人的にはとても嬉しかったです!

上司が価値観を理解してくれてるって最高なことだと思います。
このゲームを通して上下関係なく相互理解を深めると、
今後の仕事のやり方も変わってきそうです。

次は恋愛感なんかをテーマにしても面白そうだね!
という話で一旦お開きとなりました。

ぜひまたチャレンジしてみたいと思います!
みなさんも是非是非やってみてくださいね〜。ではでは。