自己紹介とiCAREに入社しての感想 | Dev Driven 開発・デザインチーム 自己紹介とiCAREに入社しての感想 | 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

自己紹介とiCAREに入社しての感想

宮﨑
2021/10/28
+1

はじめまして、2021年10月1日iCAREにフロントエンドエンジニアとして入社した宮﨑です。
入社して早くも1ヶ月経とうとしております。
今回は初ブログということで、自己紹介とiCARE入社前、入社後の感想を書きました。
拙い文章ですが最後まで読んでいただけると嬉しいです!

自己紹介

出身

熊本県出身です。
大学からは福岡県に住んでいました。

経歴

エンジニアになる前

理系がとても苦手、典型的な文系です。大学も文系でした。
大学卒業後は、一般事務、貿易事務、コールセンターなどいろいろな職種を経験しました。
この経歴からわかるように、20代までITとは全く無縁の世界にいました。
しかし、30歳になる年にエンジニアを目指すことにしました。(きっかけは色々あるのですが長くなるので割愛します。)
とはいえ、当時はエンジニア養成スクールも今ほど豊富ではなく、エンジニアってどうやってなるんだろう?という状態でした。
WEB検索しても「30歳 未経験 エンジニア = 無理」というマイナスな情報しか得られず、、、
とにかく飛び込んでみるしかないと勢いで転職しました。

エンジニア転職後

最初の転職先ではエンジニアとしての業務は経験することができず、副業を探して見つけたWEB系受託開発会社でエンジニアとしてのキャリアをスタートしました。
最終的に副業先でお世話になり、約2年半エンジニアとして経験積みました。
バックエンドからフロントエンドまで、幅広く関わっていましたが、今後のやりたいことやどうなりたいかを考えた時に、前職では実現できないなと感じており、転職先を探していたところに知人からiCAREを紹介していただきました。

iCAREについて

入社前

恥ずかしながら、紹介をいただいてからiCAREのことを知りました。
情報収集するにあたって、HPや社員の方のブログをよく拝見していました。
本当にたくさんの方がブログを投稿していて、読むだけでも会社の雰囲気や働いている人たちの人柄を垣間見ることができます。
そのためかiCAREには入社前から好感しかありませんでした。
iCAREに入社を決めた理由は、事業内容に興味があったのはもちろんですが、情報がオープンな点や、エンジニアとして成長するための環境が整っている点、何よりもみなさんがイキイキと働いている点が挙げられます。
内定をいただいてからも、Slackでなんでも質問できる環境を作っていただいたり、とても感動したのを覚えています。

入社後

よくみなさんがブログに書いてますが、iCAREは本当に入社後のギャップがない会社だと思います。(いい方のギャップはたくさんあります!)
Devチームではメンターの方についていただき不安もなく過ごすことができています。
エンジニアとしてはまだまだ本当に未熟なので、勉強会や技術顧問の方とのペアプロができる環境があり本当にありがたいです。
この環境を活かし、自分のスキルを磨きながら早く貢献することがまず目先の目標です。
働くひとと組織に健康を創る実現に向けて、自分にできることはまだまだ小さいかもしれませんが、全力でコミットしていきたいと思います。
長くなりましたが、最後までお付き合いただきありがとうございました。

+1