【adobe XD】XDの3D変形でリッチなUI | Dev Driven 開発・デザインチーム 【adobe XD】XDの3D変形でリッチなUI – 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

【adobe XD】XDの3D変形でリッチなUI

青木隆之
2021/02/12

【adobe XD】XDの3D変形でリッチなUI

お疲れ様です、どうもアオキタカユキです。

今回はXDでオブジェクトを3Dチックに変形する方法をご紹介します。サービスサイトでUIのデザインを見せたいときなんかはとく3D表現してみかけますよね?よりリッチな表現をするこでUIの魅力を見せることができるので好きな表現です。またシステム的な要件で作成したUIデザインに質感をもたせることができるのでよりサービスとしての存在感をだせます。

早い話、効果的にUIデザインのレベルを上げることができるってことです。ポートフォリオサイトでUIを見せたいときなんかもよくこの表現できますよね!早速作成してみましょう!

まずはこのような画像をご用意。
ちょうどよくCarelyの従業員一覧画面があったので使わせていただきます、

オブジェクトを選択して「ctrl+t」をクリック。3Dマークが表示されます。

今回は横回転させて奥行きをだします。(もちろん縦方向へ変形することもできます。)

ちょい足しでシャドーとオブジェクト位置を調整してより、浮かんでる感を強調して完成。

XDはUIに特化したツールなのでこういう機能も用意してくれてます!効率的にUIを作成してリッチにアウトプットしていきましょう!